80年代路上映画

ホドロフスキー映画にも比肩する、磁場が違った世界としての沖縄「ウンタマギルー」

『ウンタマギルー』(1989年) 日本の映画界は1970年代に助手の採用を中止しました。それは邦画が斜陽になって、撮影所のシステムが崩壊してしまったからです。かつての撮影所は上下関係も厳しく、助手で入った若い人が先輩に技術を習い、監督や撮影、編集、…